第9回JYS in 東京

-Surprise,Study,Spread!-


 

もくじ

1.研修会「なりたい自分になるために」
2.交流会「ウェルカム・インディア!驚きと学びを共有しよう!」
3.ギャザリング「ワールドドリーム!どこにもない旅を作る」
4.報告会「日本全国・世界へ発信」
5.インド体験「サンガムプログラムを体験しよう!」
6.ユースチャレンジ
 


 

1.研修会

なりたい自分になるために
ERAN 株式会社代表取締役 岩田 真理子氏にご登壇いただきました。なりたい自分になるためには?自己幸福感ってどういうこと?人の価値観、自分の価値観って?と考えさせられる内容ばかりで、有意義な研修会となりました。


 

2.交流会

ウェルカム・インディア!驚きと学びを共有しよう!

この日のメインイベント!インドとサンガムを感じられるプログラムです。FOSJ枠の方にも参加していただき、年代を超えた交流をしました!
 
まずは受付をし、背中に「プネー」「ドウティ」「ムムターズ・マハル」…といった紙を1人1枚貼ってもらいます。自分が何を貼られたかは見ちゃだめ!開会後、アイスブレイキングです。話さずに干支順で並ぶゲームをしました。ネズミの真似をしたり辰のジェスチャーをして盛り上がっていました!年齢に幅がありますので、意外な人と同じ干支だったり…牛ばっかりがいたりと面白かったです。
 
そして「猛獣狩りに行こうよ」を模した「インドを知りに行こうよ」ゲーム。お題の文字数と同じ人数で仲間になり、座ります。その後はパトロール分けです。受付で背中に貼った紙には、インド特有の言葉が書かれています。数人で共通点のある言葉なので、誰かに背中を見てもらって仲間を見つけてもらいましょう!サンガムに行ったメンバーでも知らない料理名や、皆が知っている地名、現大統領の名前など…最初は皆さん戸惑っていましたが、最後は概ね正解でした!
 
その後はグループごとにプチギャザリングを行いました。実際にインドで直面する様々な問題や事件に対してどういう行動をグループでとるべきかを話し合い、スタンツで発表しました。


 

3.ギャザリング

ワールドドリーム!どこにもない旅を作る

JYSinサンガムに参加していないメンバーで、ワールドセンターに行く擬似計画を立てるギャザリングを行いました。最終的にはガールスカウトの広報に繋がるような、ガールスカウト以外の人に魅力に思ってもらえるような旅にすることが目的です。
 
パトロールごとに同じ旅に出る想定で進めるのですが…まずはアイスブレイキングで、その飛行機が墜落した設定でコンセンサスゲームを行いました。メンバーで話し合い、手持ちのアイテムの優先順位をつけていきます。コンセンサスゲームとは、シリアスゲームと呼ばれる遊びながら学習効果が得られるゲームの一種です。教育や啓蒙に有用なツールとして数年前から注目を浴びている概念で、企業の採用時のグループワークなどで使われています。レンジャー以上のギャザリングで重宝するゲームなのでアイスブレイキングなどに是非!
 
ゲームの後は、個人で「ワールドセンターのどこに行きたいか?目的は?期間や金額感は?」と旅の概要を考えます。その後、パトロールで擦り合せ1つの旅に絞りました。ワールドセンターに行ったことがある人・ない人の違いや、人から聞いて行きたいと思っていた、など様々な意見が飛び交っていました。2パトロールあり、1つは「アワシャレー/スイス」を選択。もう1つは「アワカバニャ/メキシコ」を選択。概要が決まったあとは、具体的にワールドセンターのホームページにアクセスしてプログラムを選びます。前後泊での観光地も決め、「カンクンビーチまでの距離と時間を調べよう!」「12年に1度のスイス最大のお祭り、プログラム2日前に見に行こう!」など、かなり具体的かつワクワクする企画になりました!実際にホームページを見る、旅行ガイドから行きたい街を探す、といった疑似体験をすることで「ワールドセンターに行きたい」という願いは夢ではなくなったのではないでしょうか。あとはホテルを決めて、申し込みをして、飛行機を取って…と、普通の旅と何ら変わりない準備を経たらもう飛び立てます!今回のギャザリングが皆さんの背中を押すことを願っています!
 
そして更に、この旅をガールスカウト以外の人にガールスカウトの魅力を知ってもらうきっかけにできるよう、話し合いました。この話し合いでは外部向けのCM(スタンツ)を作成し、明日の報告会で発表します!「SKITで表現しよう」というユースチャレンジプログラムです。
 
ガールスカウトの良さを伝える話では盛り上がっていましたが、CMと聞いてメンバーは黙ってしまいました。CMは奥が深くて難しい…。ですが、いつものスタンツのように考えよう!となった途端に輝きました。さすがヤングリーダー、スタンツならお手の物です。
 
部屋が閉まる夜10時までみっちり話し合い、解散しました。
 

– 報告会準備

ギャザリング中、JYSinサンガムに参加していたメンバーが明日の報告会のための準備を進めていました。サンガムツアー時と同じパトロールになり、1ヶ月程前の出来事を思い出します。食事や交通、インドで行った観光地、サンガムの建物…それぞれのパトロールで違うテーマを担当します。
 
また、パトロールごとにサンガムで見学したNGO団体(サンガムと姉妹関係にあるコミュニティパートナー)が違うため、その施設と見学内容・話し合ったことについても発表します。プロジェクターで出す写真について説明できるよう練習します。3時間に及ぶ準備の後、リハーサルをし、解散しました。部屋が閉まった後に談話室で遅くまで頑張るパトロールも…明日の報告会が楽しみです!


 

4.報告会

日本全国・世界へ発信


 

5.インド体験

サンガムプログラムを体験しよう!


 

ユースチャレンジ

サンガムプログラムを体験しよう!